弁護士 谷野智彦

tanino

◆経歴
1981年生まれ
2004年3月  京都大学経済学部卒業
2007年3月  京都大学法科大学院(ロースクール)修了
2007年9月  新司法試験合格
2009年1月  弁護士登録(新61期)
日本司法支援センター(法テラス)養成スタッフ
として登大路総合法律事務所勤務
2010年~2012年  法テラス南和法律事務所勤務
2013年1月  登大路総合法律事務所勤務

◆主な活動
奈良弁護士会 消費者保護委員会
同 貧困問題対策委員会
同 災害対策委員会
同 高齢者・障害者支援センター運営委員会 等
奈良提携リース被害対策弁護団
未来土地被害対策弁護団

◆活動実績等

◆自己紹介
兵庫県神戸市生まれ。
当事務所で養成を受けて法テラスに赴任し,任期満了後,当事務所に戻って参りました。
赴任当初は実家のある兵庫県の方に帰るつもりだったのですが,4年間奈良で弁護士をしているうちにすっかり愛着が湧いてしまい,奈良に残ることになりました。
法テラス在任中は,吉野郡大淀町にある法テラス南和法律事務所に3年間勤務し,主に中南和地域の民事・刑事事件,特に高齢者・障害者の方の案件や居宅を失った刑余者の更生支援の事案を比較的多く取り扱いました。
元々は知的財産法や契約法・企業法務といった分野に関心があったのですが,今では特に分野を絞ることなく,様々な事件を取り扱っています。