拝啓
陽春の候 皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、このたびは、本書状にて当事務所の新たな体制などについてご報告申し上げる次第です。
まず、当事務所は、平成28年1月から、新たに福井麻起子弁護士を迎え入れました。福井弁護士は、平成23年12月大阪弁護士会に登録し、大阪の法律事務所での勤務を経て、平成26年8月奈良弁護士会に登録し、弁護士法人奈良中央法律事務所における社員弁護士として業務しておりました。そして、このたび、同事務所から当事務所にパートナー弁護士として移籍することになりました。福井弁護士は、奈良県の生まれ育ちで、修習生時代に、当事務所の深水麻里弁護士から修習指導を受けており、もともと、当事務所とは縁が深い弁護士です。福井弁護士の業務姿勢は、とても適確かつ誠実であり、今後当事務所において皆様の期待に十二分に沿う業務を遂行し、皆様の大きな信頼を得られるものと思います。今後、福井弁護士及び登大路総合法律事務所に、暖かいご指導ご鞭撻を頂きますように宜しくお願い申し上げます。
次に、当事務所の田中啓義弁護士は、平成28年4月、不動産鑑定士登録しました。そして、不動産に関するコンサルティング業務及び不動産鑑定評価業務を業とする「登大路不動産鑑定」を当事務所に併設することに致しました。今後、「登大路総合法律事務所」と「登大路不動産鑑定」は、相互連携して、皆様に、より充実した各種の法的サービスを提供させていただけるものと思います。今後両事務所をよろしくお願いいたします。
また、当事務所の嶋岡英司弁護士が、奈良弁護士会の副会長に就任しました(平成28年4月1日から1年間)。弁護士業務と兼務することで一層忙しくなりますが、1年間、得がたい経験をして、弁護士としてステップアップをしてくれるものと思います。

敬具

平成28年4月吉日

登大路総合法律事務所
〒630-8213 奈良市登大路町5番地 修徳ビル1階
TEL0742-23-8710・FAX0742-23-8699

弁護士  田  中   啓  義  弁護士   藤  田      滋
弁護士  深  水  麻  里  弁護士  嶋  岡  英  司
弁護士  谷  野  智  彦    弁護士  瀧  口     勇

 

拝啓
このたび,登大路総合法律事務所でパートナーとして弁護士業務をすることとなりました。弁護士登録当初は,大阪にて勤務をしていましたが,生粋の奈良っ子ですので,いずれは奈良で仕事をしたいという思いを持ち続けておりました。この度,修習生時代にお世話になった登大路総合法律事務所で業務をする機会を頂き,大変うれしくまた身の引き締まる思いです。
大阪の事務所では家事事件を多く取り扱っていました。この経験を生かし,依頼者の方々の身近な存在としてより最適な法的解決ができるよう一つ一つの事件に誠実に取り組んで参りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

敬具
平成28年4月吉日
弁護士  福  井  麻起子

 

拝啓
私は、25年以上弁護士業務を行ってきた中で、不動産の価格評価、有効活用、分割、処分などが各種法的紛争を解決するうえで極めて重要な役割を担っていることをつくづく感ずるようになりました。それで私は、平成24年に一念発起し、国家試験である不動産鑑定士試験にチャレンジすることにしました。そして、平成26年に合格し、平成27年には、大阪の大島大容先生のもと修習生として鑑定業務のご指導を受け、平成28年4月に、国土交通省により不動産鑑定士登録が許可されました。今後は、弁護士と不動産鑑定士の両資格を活かして、より充実した業務を遂行していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
敬具
平成28年4月吉日
弁護士  田  中  啓  義