奈良の地で25年。所属弁護士8名。市民の皆様と共に歩む登大路総合法律事務所です。

報酬基準

  • HOME »
  • 報酬基準

報酬基準

 
◆法律相談

法律相談料は,原則30分3,240円(税込)です。
相談時間や夜間・休日の相談については,可能な限り対応させて頂きますので,お気軽にお問合せください。

【無料相談】

当事務所では以下の無料相談を実施しております。

■法テラスの扶助相談
資産・収入が一定以下の方は,■日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度を利用して,同一の民事案件について合計3回まで,無料法律相談を受けて頂けます。
無料相談の要件を満たされているかは事前にご確認頂けますので,まずはお電話でお問合せください。
※ 日本司法支援センター(愛称「法テラス」)は,国が設立した公法人です。
当事務所の所属弁護士は,全員,法テラス契約弁護士ですので,法テラス事務所や弁護士会で行うのと同様の無料相談を受けて頂けます。

■多重債務相談
クレジット・サラ金等の多重債務に関するご相談は,法テラスの扶助相談の要件を満たされない方についても,弁護士会の申し合わせにより,初回無料となっております。

■交通事故被害者の方の初回相談
交通事故被害者の方の初回相談は,無料です。

■弁護士特約付保険による交通事故相談
交通事故等の相談について,ご加入の任意保険に弁護士費用特約が付いている場合は,これを利用した無料相談を受けて頂けます。
弁護士費用特約の有無は,お手元の保険証書でご確認ください。


◆交渉・訴訟等の代理

法律相談の結果,弁護士が代理して交渉や訴訟・調停を進めていくことになった場合には,代理に関する費用・報酬を頂くことになります。
費用等の種類としては,以下のようなものがあります。

着手金 受任時に,事件処理にかかる諸経費(通信費や人件費等)を前払いして頂くものです。
預かり実費 受任時に,印紙代・切手代・一部交通費等,事件の種類・内容に応じて発生が見込まれる実費をお頂かりするものです。
不足があれば,その都度追加でお預かり致します。
終結時報酬
(成功報酬)
事件終了後に,成果に応じて頂くものです。トータルでどの程度のご負担になるかを明確にするため,受任時にあらかじめご説明させて頂きます。
その他 事件の種類・内容によっては,通常の「着手金+実費+終結時報酬」方式に代えて,出張日当や書面作成料の形で費用を頂く場合もあります。

着手金や終結時報酬の額は,旧弁護士会基準等を目安に,請求の額に応じて計算致します。
弁護士への委任を検討される場合は,相談段階で費用等をお見積もり致しますので,ご遠慮なくお尋ねください。
トータルでどれだけの費用がかかるのかを確認してから契約を締結するのが「賢い消費者」への第一歩です!

■当事務所の弁護士費用基準(税別)
1 書面作成業務

内容証明郵便作成 1件3万円~
その他書面作成(離婚協議書・遺言書・相続放棄申述書等) 5万~10万円

2 一般民事事件・家事(離婚、相続等)事件

着手金 交渉事件 10万円~
調停・審判事件 20万円~
訴訟事件 30万円~50万円
調停から訴訟に移行した場合の追加着手金 10万円
成功報酬 事件処理によって得た経済的利益の額が
300万円以下の場合 その16%
300万円を超え3000万円以下の部分について その10%
3000万円を超え3億円以下の部分について その6%
3億円を超える部分について その4%

ただし、成功報酬の最低額は10万円とします。
また、事件の内容によっては報酬金を定額で定める場合があります。

3 交通事故事件

着手金 事件の経済的利益の額が
300万円以下の場合 その8%
300万円を超え3000万円以下の部分について その5%
3000万円を超え3億円以下の部分について その3%
3億円を超える部分について その2%

ただし、着手金の最低額は10万円とします。

成功報酬 事件処理によって得た経済的利益の額が
300万円以下の場合 その16%
300万円を超え3000万円以下の部分について その10%
3000万円を超え3億円以下の部分について その6%
3億円を超える部分について その4%

ただし、成功報酬の最低額は10万円とします。

4 民事保全・民事執行事件

着手金 10万円~
成功報酬 本訴と併せて算定します。

5 債務整理

着手金 任意整理 1社につき3万円
自己破産(個人) 30万円
自己破産(法人・事業者) 50万~100万円
個人再生 35万円
法人再生・会社再生 個別に算定
成功報酬 過払金を回収した場合 回収額の15~20%

6 刑事事件

着手金 被疑事件(起訴前段階) 20万円~
通常の被告事件(起訴後段階・公判) 30万円~
裁判員裁判事件 50万円~
被疑事件から被告事件に移行した場合の追加着手金 10万円~
成功報酬 被疑事件が不起訴または略式命令(罰金)となった場合 20万円~
被告事件が執行猶予となった場合 30万円
被告事件が無罪となった場合 50万~100万円

7 少年事件(審判段階)

着手金 30万円
成功報酬 保護観察処分となった場合 20万円
非行事実無しとして不処分となった場合 50万円

※ 別途消費税が必要となります。
※ 着手金及び成功報酬は,事件の難易や経済的利益の大小等により増減する場合があります。

■法テラスの代理援助
資産・収入が一定以下の方は,日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度を利用して,着手金・実費・終結時報酬・書面作成料等の立替えを受けることができます。
立替金は法テラスの決定に従って分割でお支払い頂くことになりますが,生活保護・準保護世帯向けの返還猶予・免除等の制度もございますので,「お金がないから」といって諦めず,是非一度ご相談ください。

■弁護士特約付保険による交通事故事件の代理
ご加入の任意保険に弁護士費用特約が付いている場合は,交通事故事件に関する着手金・実費・終結時報酬等について,保険による補償が受けられます。
弁護士費用特約の有無は,お手元の保険証書でご確認ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0742-23-8710 受付時間9:00~17:00(土・日・祝日除く)

問い合わせ

法テラスの無料相談・立替制度

利用できます。

夜間・休日のご相談も可。

まずは電話でお問合せください。

TEL:0742-23-8710

問い合わせ 昼休み

【昼休み 電話でちょっと相談】

専用番号

TEL:0742-81-7021

月・水・金 12~13時

相談料無料(10分程度)

問題を解決するためにどのような手続きを利用すればよいのか、どこに相談に行けばよいのか等、「ちょっと聞きたい」あなたの疑問に弁護士が電話でお答えします。 お気軽にご相談ください。

アクセス サイド
外部リンク サイド naben-bn nichiben-bn houterasu-bn
PAGETOP
Copyright © 登大路総合法律事務所 All Rights Reserved.