障害のある方に対する支援活動

当事務所は、障害のある人のアート活動について支援しており、現在、社会福祉法人以和貴会(奈良県香芝市)に所属するメンバーの描いた美しい絵画を3点、お借りし、当事務所の受付スペースで展示しています。これらの絵画のおかげで、当事務所の雰囲気はとても優しく明るくなっています。 当事務所の田中弁護士は、昨年と今年、厚生労働省の障害者文化芸術活動支援事業の一環として、一般財団法人たんぽぽの家(奈良市) 主催の「障害のある人のアートと著作権に関するセミナー」で著作権に関する講師を担当致しました。また、昨年の秋には、たんぽぽの家と協力して、奈良地方裁判所の1階で、障害のある人の絵画の展示を実現いたしました。障害のある人の生み出すアートはとても感性豊かで見る人に深い感動を与えます。障害のある人の自己を実現する.権利として、アートの著作権は、極めて重要な人権であると認識しています。今後とも、当事務所は、障害のある人の人権の実現等の法的なサービスに力を入れていきたいと思っています。アートの著作権問題の他、障害者の権利に関する諸問題、成年後見、福祉施設の運営上の法的問題などについて、ご相談がある方はふるって当事務所までご相談ください。

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 菊井正宏弁護士入所
  • 事務所研修に伴う休業のお知らせ
  • 年末年始休業のお知らせ
  • 知的財産権に関する勉強会
  • 日本橋フォーラム綜合法律事務所(東京都)
  • 経営革新等支援機関
おすすめの記事
弁護士谷野智彦
平成26年11月8日、当事務所の谷野智彦弁護士が事務局長を務める原野商法2次被害の未来土地被害対策弁護団の説明会開催に向けての記者会見の模様...
ならどっとFM
弁護士田中啓義
平成26年から、当事務所の所長である田中啓義が、毎月第3金曜日16時半から16時45分まで、奈良どっとFMの「ラジオでちょっと相談」に出演し...
弁護士深水麻里
奈良弁護士会有志で結成された便利屋被害弁護団で取り組んでいた訴訟について、消費者契約法による取消と共に慰謝料請求等を認める全額認容の判決が出...
弁護士深水麻里
消費者法ニュース第102号に 匿名組合出資証券の出資金名目で支払わせた金額について、不法行為に基づく損害賠償請求を認めると共に、代表社員(法...
刑事事件
当事務所の瀧口勇弁護士が,窃盗,窃盗未遂事件について,無罪判決を獲得しました(奈良地方裁判所,平成28年7月12日判決)。...
無料法律相談ウィークを開催します
講演・セミナー
平成27年3月2日~6日の5日間 無料法律相談ウィークを開催致します。 是非、この機会にご相談ください。 事前に電話にてご予約ください。...