障害のある方に対する支援活動

当事務所は、障害のある人のアート活動について支援しており、現在、社会福祉法人以和貴会(奈良県香芝市)に所属するメンバーの描いた美しい絵画を3点、お借りし、当事務所の受付スペースで展示しています。これらの絵画のおかげで、当事務所の雰囲気はとても優しく明るくなっています。 当事務所の田中弁護士は、昨年と今年、厚生労働省の障害者文化芸術活動支援事業の一環として、一般財団法人たんぽぽの家(奈良市) 主催の「障害のある人のアートと著作権に関するセミナー」で著作権に関する講師を担当致しました。また、昨年の秋には、たんぽぽの家と協力して、奈良地方裁判所の1階で、障害のある人の絵画の展示を実現いたしました。障害のある人の生み出すアートはとても感性豊かで見る人に深い感動を与えます。障害のある人の自己を実現する.権利として、アートの著作権は、極めて重要な人権であると認識しています。今後とも、当事務所は、障害のある人の人権の実現等の法的なサービスに力を入れていきたいと思っています。アートの著作権問題の他、障害者の権利に関する諸問題、成年後見、福祉施設の運営上の法的問題などについて、ご相談がある方はふるって当事務所までご相談ください。

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 年末年始休業のお知らせ
  • 令和5年6月9日(金) 臨時休業のお知らせ
  • 年末年始休業のお知らせ
  • 「知財学習プログラム オンライン学習会」登壇
  • 「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」制作協力
  • 次々販売被害110番
おすすめの記事
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成29年12月28日(木)から平成29年1月4日(木)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...
弁護士深水麻里-活動実績等(弁護士別)
判例地方自治NO455(令和2年3月号)に、市税の滞納処分として行った差押処分が、超過差押に該当するとして、差押処分の取消を認めた奈良地平成...
ニュース
この度の新型コロナウイルス感染症拡大等の情勢を踏まえ,営業時間を短縮させていただいておりましたが,令和2年5月25日(月)より通常営業(9:...