「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」制作協力

令和4年2月28日に一般社団法人たんぽぽの家が制作発行した書籍,「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」の制作にあたり,高島弁護士が制作協力、法律監修、コラムの寄稿をしました。

アート活動に携わる福祉の現場を念頭に、知的財産の基礎知識、表現を広める方法、作品の値段のつけ方、契約や管理の仕方など、現場のリアルな悩みや不安、それに対する解決策などが記載されています。

おすすめの記事
弁護士深水麻里-活動実績等(弁護士別)
判例地方自治NO455(令和2年3月号)に、市税の滞納処分として行った差押処分が、超過差押に該当するとして、差押処分の取消を認めた奈良地平成...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成28年12月28日(水)から平成29年1月5日(木)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...
ニュース
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 法的紛争、法的問題を解決するには「心」と「経済」の解決が両輪であり、「経済」のうち、極めて大...