「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」制作協力

令和4年2月28日に一般社団法人たんぽぽの家が制作発行した書籍,「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」の制作にあたり,高島弁護士が制作協力、法律監修、コラムの寄稿をしました。

アート活動に携わる福祉の現場を念頭に、知的財産の基礎知識、表現を広める方法、作品の値段のつけ方、契約や管理の仕方など、現場のリアルな悩みや不安、それに対する解決策などが記載されています。

おすすめの記事
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,2019年5月24日(金),事務所研修実施のため休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご不便をおかけすることと...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成30年5月25日(金),事務所研修実施のため休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご不便をおかけすることと...
菊井正宏弁護士入所
ニュース
拝啓 初秋の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  さて、私こと、平成23年12月の弁護士登録以来、佐藤公一法律...
企業法務
当事務所の瀧口勇弁護士が,中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」に認定されました。 「「経営革新等支援機関」は,中小企業の直...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,令和2年12月29日(火)から令和3年1月5日(水)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご不便...