「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」制作協力

令和4年2月28日に一般社団法人たんぽぽの家が制作発行した書籍,「身近な事例から学ぶ、知的財産50のQ&A」の制作にあたり,高島弁護士が制作協力、法律監修、コラムの寄稿をしました。

アート活動に携わる福祉の現場を念頭に、知的財産の基礎知識、表現を広める方法、作品の値段のつけ方、契約や管理の仕方など、現場のリアルな悩みや不安、それに対する解決策などが記載されています。

おすすめの記事
刑事事件
当事務所の瀧口勇弁護士が,窃盗,窃盗未遂事件について,無罪判決を獲得しました(奈良地方裁判所,平成28年7月12日判決)。...
企業法務
平成29年7月25日,当事務所において,青山特許事務所に所属される弁理士の勝見元博先生を講師にお迎えし,知的財産権に関する勉強会を開催しまし...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...