平成30年3月3日(土),たんぽぽの家アートセンターHANAにて開催されました,「障害のある人の知的財産権について考えるセミナー」におきまして,高島弁護士が講師を担当しました。

 「今回は,著作権,意匠権を中心とし,知的財産権の基本的知識,権利の管理や活用方法について講演致しました。座談会において,障害者アートの現場に携わる方々とお話しをしていく中で,法律や制度が現場に追い付いていないのではないかと感じることもありました。最近では,著作権等がメディアに取り上げられるなど,知的財産権自体に注目が集まってきていると思います。しかし,知的財産権は,時代の流れに沿って日々発展していくものでしょう。皆が知的財産権について正しく理解できるように,また,現場のニーズを踏まえた運用ができるように,少しでも助力できればと思います。」
弁護士 高島雄一郎

  • 障害のある人の知的財産権について考えるセミナー
  • 知的財産権に関する勉強会
  • 障害のある人のアートと著作権に関するセミナー
おすすめの記事
弁護士深水麻里
奈良弁護士会有志で結成された便利屋被害弁護団で取り組んでいた訴訟について、消費者契約法による取消と共に慰謝料請求等を認める全額認容の判決が出...
ニュース
平成27年10月5日(月)~11日(日)までの1週間 当事務所にて,「無料法律相談週間」を実施いたします。 各日,3分野について,無料でご相...
弁護士深水麻里
消費者法ニュース第102号に 匿名組合出資証券の出資金名目で支払わせた金額について、不法行為に基づく損害賠償請求を認めると共に、代表社員(法...
無料法律相談ウィークを開催します
講演・セミナー
平成27年3月2日~6日の5日間 無料法律相談ウィークを開催致します。 是非、この機会にご相談ください。 事前に電話にてご予約ください。...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成29年12月28日(木)から平成29年1月4日(木)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...