平成30年3月3日(土),たんぽぽの家アートセンターHANAにて開催されました,「障害のある人の知的財産権について考えるセミナー」におきまして,高島弁護士が講師を担当しました。

 「今回は,著作権,意匠権を中心とし,知的財産権の基本的知識,権利の管理や活用方法について講演致しました。座談会において,障害者アートの現場に携わる方々とお話しをしていく中で,法律や制度が現場に追い付いていないのではないかと感じることもありました。最近では,著作権等がメディアに取り上げられるなど,知的財産権自体に注目が集まってきていると思います。しかし,知的財産権は,時代の流れに沿って日々発展していくものでしょう。皆が知的財産権について正しく理解できるように,また,現場のニーズを踏まえた運用ができるように,少しでも助力できればと思います。」
弁護士 高島雄一郎

  • 障害のある人の知的財産権について考えるセミナー
  • 知的財産権に関する勉強会
  • 障害のある人のアートと著作権に関するセミナー
おすすめの記事
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成29年12月28日(木)から平成29年1月4日(木)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...
ニュース
2019年11月1日より,当事務所の法律相談料を 原則30分5,500円(税込)と変更させて頂きます。...
ニュース
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 法的紛争、法的問題を解決するには「心」と「経済」の解決が両輪であり、「経済」のうち、極めて大...
刑事事件
当事務所の瀧口勇弁護士が,窃盗,窃盗未遂事件について,無罪判決を獲得しました(奈良地方裁判所,平成28年7月12日判決)。...