奈良弁護士会有志で結成された便利屋被害弁護団で取り組んでいた訴訟について、消費者契約法による取消と共に慰謝料請求等を認める全額認容の判決が出ました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180510-OYT1T50075.html 当事務所からは、谷野智彦弁護士と深水麻里弁護士が参加しました。