奈良弁護士会有志で結成された便利屋被害弁護団で取り組んでいた訴訟について、消費者契約法による取消と共に慰謝料請求等を認める全額認容の判決が出ました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180510-OYT1T50075.html 当事務所からは、谷野智彦弁護士と深水麻里弁護士が参加しました。

おすすめの記事
菊井正宏弁護士入所
ニュース
拝啓 初秋の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  さて、私こと、平成23年12月の弁護士登録以来、佐藤公一法律...
弁護士深水麻里-活動実績等(弁護士別)
奈良弁護士会会員有志で、便利屋被害対策弁護団を結成しました。当事務所からは、谷野智彦弁護士、深水麻里弁護士が参加しています。 10月3日(月...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成30年5月25日(金),事務所研修実施のため休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご不便をおかけすることと...