「ちょいワルクリエイターず:ついついやっちゃう知財の侵害」制作協力

令和3年に一般社団法人たんぽぽの家が制作発行した新作ゲーム,「ちょいワルクリエイターず:ついついやっちゃう知財の侵害」の制作にあたり,高島弁護士が協力致しました。

ゲームの内容としては,クリエイターたちが自分の知的財産を世の中に広めようと繰り広げる対戦型ゲームとなっております。悪徳業者や産業スパイたちが暗躍するなかで,権利保護や権利侵害について体感的に学べるようになっております。

おすすめの記事
菊井正宏弁護士入所
ニュース
拝啓 初秋の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  さて、私こと、平成23年12月の弁護士登録以来、佐藤公一法律...
ニュース
2019年11月1日より,当事務所の法律相談料を 原則30分5,500円(税込)と変更させて頂きます。...
弁護士深水麻里
判例地方自治NO455(令和2年3月号)に、市税の滞納処分として行った差押処分が、超過差押に該当するとして、差押処分の取消を認めた奈良地平成...
弁護士深水麻里
弁護士有志で、ゴルフスタジアム被害についての相談会を実施します。 日時:平成29年4月26日午前11時~12時まで 場所:奈良弁護士会 当事...
オンライン法律相談開始のお知らせ
ニュース
弊所では,2020年5月7日より,新型コロナウィルス感染予防策の一環として、WEB会議ツールである「ZOOM」を活用したオンライン法律相談の...
企業法務
当事務所の瀧口勇弁護士が,「事業承継・M&Aエキスパート」の試験に合格しました。 「「事業承継・M&Aエキスパート」試験は,事業譲渡,合併,...