「表現をめぐる知的財産権について考える本」制作協力

令和2年2月21日に一般社団法人たんぽぽの家が制作発行した書籍,「表現をめぐる知的財産権について考える本」の制作にあたり,高島弁護士がコラムを寄稿致しましておりましたが,同書籍がアマゾンにて購入可能になりました。

表現をめぐる知的財産権について考える本 | 一般財団法人たんぽぽの家 |本 | 通販 | Amazon

是非一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事
弁護士深水麻里
一般廃棄物処理施設の建設に係る自然公園法20条3項に基づく許可の差止請求について、①許可がされた後に取消訴訟等を提起して執行停止の決定を受け...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成30年5月25日(金),事務所研修実施のため休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご不便をおかけすることと...
弁護士深水麻里
判例地方自治NO455(令和2年3月号)に、市税の滞納処分として行った差押処分が、超過差押に該当するとして、差押処分の取消を認めた奈良地平成...
刑事事件
当事務所の瀧口勇弁護士が,窃盗,窃盗未遂事件について,無罪判決を獲得しました(奈良地方裁判所,平成28年7月12日判決)。...