消費者法ニュース第102号に 匿名組合出資証券の出資金名目で支払わせた金額について、不法行為に基づく損害賠償請求を認めると共に、代表社員(法人)の職務執行者(自然人)について、業務を執行する有限責任社員の第三者に対する損害賠償責任(会社法597条)を認めた裁判例(奈良地方裁判所 平成26年6月20日)が掲載されました。

  • 便利屋被害弁護団
  • 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業
  • ゴルフスタジアム被害相談会
  • 便利屋被害対策弁護団
  • 匿名組合
  • 行政訴訟の原告適格
おすすめの記事
ニュース
交通事故Q&Aを新たに追加しました。 「取扱業務」⇒「交通事故」⇒「Q&A」からご確認頂けます。 交通事故Q&Aでは,交通事故相談に関するよ...
ならどっとFM
弁護士田中啓義
平成26年から、当事務所の所長である田中啓義が、毎月第3金曜日16時半から16時45分まで、奈良どっとFMの「ラジオでちょっと相談」に出演し...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成29年12月28日(木)から平成29年1月4日(木)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...
ニュース
2019年11月1日より,当事務所の法律相談料を 原則30分5,500円(税込)と変更させて頂きます。...
弁護士深水麻里
奈良弁護士会有志で結成された便利屋被害弁護団で取り組んでいた訴訟について、消費者契約法による取消と共に慰謝料請求等を認める全額認容の判決が出...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...
企業法務
当事務所の瀧口勇弁護士が,「事業承継・M&Aエキスパート」の試験に合格しました。 「「事業承継・M&Aエキスパート」試験は,事業譲渡,合併,...