消費者法ニュース第102号に 匿名組合出資証券の出資金名目で支払わせた金額について、不法行為に基づく損害賠償請求を認めると共に、代表社員(法人)の職務執行者(自然人)について、業務を執行する有限責任社員の第三者に対する損害賠償責任(会社法597条)を認めた裁判例(奈良地方裁判所 平成26年6月20日)が掲載されました。

  • 次々販売被害110番
  • 市差押処分取消請求事件
  • 便利屋被害弁護団
  • 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業
  • ゴルフスタジアム被害相談会
  • 便利屋被害対策弁護団
おすすめの記事
オンライン法律相談開始のお知らせ
ニュース
弊所では,2020年5月7日より,新型コロナウィルス感染予防策の一環として、WEB会議ツールである「ZOOM」を活用したオンライン法律相談の...
弁護士深水麻里-活動実績等(弁護士別)
弁護士有志で、ゴルフスタジアム被害についての相談会を実施します。 日時:平成29年4月26日午前11時~12時まで 場所:奈良弁護士会 当事...
ニュース
この度の新型コロナウイルス感染症拡大等の情勢を踏まえ,営業時間を短縮させていただいておりましたが,令和2年5月25日(月)より通常営業(9:...
弁護士深水麻里-活動実績等(弁護士別)
消費者法ニュース第102号に 匿名組合出資証券の出資金名目で支払わせた金額について、不法行為に基づく損害賠償請求を認めると共に、代表社員(法...
ニュース
誠に勝手ながら,弊所は,平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)まで,年末年始休業とさせていただきます。 皆さまには何かとご...