消費者法ニュース第102号に 匿名組合出資証券の出資金名目で支払わせた金額について、不法行為に基づく損害賠償請求を認めると共に、代表社員(法人)の職務執行者(自然人)について、業務を執行する有限責任社員の第三者に対する損害賠償責任(会社法597条)を認めた裁判例(奈良地方裁判所 平成26年6月20日)が掲載されました。

  • 便利屋被害弁護団
  • 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業
  • ゴルフスタジアム被害相談会
  • 便利屋被害対策弁護団
  • 匿名組合
  • 行政訴訟の原告適格
おすすめの記事
ならどっとFM
弁護士田中啓義
平成26年から、当事務所の所長である田中啓義が、毎月第3金曜日16時半から16時45分まで、奈良どっとFMの「ラジオでちょっと相談」に出演し...
ニュース
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 法的紛争、法的問題を解決するには「心」と「経済」の解決が両輪であり、「経済」のうち、極めて大...
菊井正宏弁護士入所
ニュース
拝啓 初秋の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。  さて、私こと、平成23年12月の弁護士登録以来、佐藤公一法律...
ニュース
平成27年10月5日(月)~11日(日)までの1週間 当事務所にて,「無料法律相談週間」を実施いたします。 各日,3分野について,無料でご相...